申し込み受諾率が5.3倍になった筆者が解説!結婚相談所で写真が重要な理由

結婚相談所で写真が重要な理由

結婚相談所に入会してまずやることはプロフィールを設定すること。

中でも写真は重要な要素となります。

実際、わたしも写真を変えただけで、申し込みの受諾率が5.3倍に爆上がりしたことがあるため、写真の重要性についてはよく理解しています。

当記事では

  • プロフィール写真が重要な理由
  • 写真を撮影する上で避けるべき事
  • 良い写真を撮影する方法

これらを

  • 結婚相談所を10か月で成婚退会
  • 申込受託率が4.5%から24%(5.3倍)に爆上がりした

筆者が解説。

プロフィール写真は履歴書と同じように考えていては失敗します。

見た目の重要性を理解し、婚活の成婚率を上げてください。

結論:結婚相談所では写真館一択。ケチらないこと

目次

結婚相談所のプロフィール写真が重要な理由

結婚相談所のプロフィール写真が重要な理由

結婚相談所において、プロフィール写真はスペックに次いで重要な要素です。

理由は、見た目で「なし」と思われたらプロフィールすら見てもらえないため。

婚活サービスと自然な出会いは見る順番が違う

就職活動なら能力・実績やコミュニケーション能力の方が重視されますが、婚活では見た目が全て。

見た目が悪いと

これらが圧倒的に悪くなってしまいます。

以下に、その詳細を説明します。

第一印象を決定づける

第一印象は、その後の興味や関心を左右し、プロフィール全体の評価に大きく影響します。

心理学的には、人は数秒で相手の印象を判断すると言われており、その印象が後の判断に大きく影響します。

いくら内面が良くても

  • 強面の人=近寄りがたい
  • 金髪の人=遊んでいそう
  • 刺青を入れている人=反社の人

このようにイメージが先行し敬遠されてしまいますし、暗くぼやけた写真よりも明るく清潔感のある写真の方が好印象を与えることができます。

プロフィール閲覧数が増える

質の高いプロフィール写真は、閲覧数を増やす効果があります。

結婚相談所では、多くのプロフィールが掲載されており、その中で目立つためには、視覚的に魅力的な写真が必要です。

例えるなら動画サイトのサムネイルのようなもの

結婚相談所のデータによると、「プロフィールを工夫するだけでも閲覧数が4.7倍増えるデータもある」と言及されています。

特にプロのカメラマンが撮影した写真は、その効果が顕著。

多くの人に見てもらえると、その分多くの出会いのチャンスが訪れ、理想の人と出会える確率を高めます。

わたしも受諾率が5.3倍になりましたし、アンケートでも2倍・3倍になった人の話は聞きます

真剣度が伝わる

しっかりと手間やお金をかけた写真を使うことで、本気度や誠実さを伝えることができます。

例えば、写真館やスタジオで撮影された写真は

  • 手間を惜しまない
  • 本気度を感じる

このように時間とお金を使って真剣に結婚相手を探していることが伝わりますが、自撮りやスマホで適当に撮った写真は

  • 手を抜いている
  • ケチ臭い

など不誠実な印象を与えかねません。

結婚相談所のプロフィール写真で避けるべきこと

結婚相談所のプロフィール写真で避けるべきこと

結婚相談所のプロフィール写真は、魅力を最大限に伝えるために重要な要素です。

しかし、避けるべきポイントを押さえずに写真を選ぶと、逆にマイナスの印象を与えてしまうことがあります。

ここでは、結婚相談所のプロフィール写真で避けるべきことについて詳しく解説します。

自撮り写真

結婚相談所のプロフィール写真として、自撮り写真は避けるべきです。

理由は

  • アングルや光の加減が不自然になりがち
  • 自撮り棒や手が写り込んでしまう事もある
  • 検索で写真が並んだ時に悪い意味で目立つ

例えるなら履歴書でプリクラ写真を貼っているような違和感

みんなスーツを着て無地の背景で撮った証明写真を使っているのに、ラフで色鮮やかなプリクラ写真は

  • アマチュアな印象を与える
  • 雑な印象を与える

として本気度の高い結婚相談所では不向き。

自撮り写真は、一人で手軽に撮影できる便利さがある一方、相手に対して真剣さや誠実さが伝わりにくい点がデメリット。

そのため、プロのカメラマンに依頼するか、信頼できる友人に撮影を手伝ってもらうなど、自撮り以外の方法を選ぶことを強くおすすめします。

(参考リンク:写真館・スタジオで撮影する

過度な加工

写真を加工すること自体は問題ありませんが、過度な加工は避けるべきです。

過度なフィルターや編集を施すと、実際の姿と乖離してしまい、相手に不信感を抱かせる可能性があります。

例えば

  • 肌を過度に白くする
  • 目を大きくする
  • 顔の輪郭を変える
  • キラキラエフェクトを使う

このような加工は、実際に会ったときに「写真と違う」「写真詐欺」と感じさせる要因になります。

写真を盛って多くの人から申し込みを貰えても、不誠実な第一印象を与えてしまい、徒労に終わってしまいます。

結婚を前提とした真剣な出会いの場では、誠実さが何よりも大切。

ネットで検索すると魅力的な写真を撮る方法が沢山ありますが、やり過ぎないことが重要です。

この丁度良いあんばいを攻めるのがプロのカメラマン

不適切なポーズやアングル

不適切なポーズやアングルの写真は、相手に誤解を与える可能性があります。

例えば

  • 過度にセクシーなポーズ
  • 気取った写真
  • 奇抜なアングルの写真

これらの写真は、真剣度や誠実さを損なう恐れがあります。

結婚相談所のプロフィール写真では

  • 胸を張る
  • 基本的に直立(女性は手を組む)
  • 少し斜め前から撮る

このようなポーズを心がけましょう。

例えば、明るい笑顔でリラックスした姿勢の写真は、親しみやすさや信頼感を伝えることができます。

また、カメラ目線で自然な表情を意識することも重要です。

相手に「この人と話してみたい」と思わせるような写真を選びましょう。

ファッション誌の表紙ではなく、写真館のショーウインドウに飾られているようなポーズが無難

雑然とした背景

背景が雑然としていると、写真全体の印象が悪くなります。

例えば

  • 散らかった部屋
  • 不要な物
  • 他人の姿

これらが写り込んでいると、清潔感や整った生活感が伝わりにくくなります。

結婚相談所のプロフィール写真では、清潔感のあるシンプルな背景を選び、自分自身が引き立つようにすることが重要です。

例えば

  • 公園や海辺など自然の中で撮影した写真
  • シンプルな背景のスタジオで撮影した写真

これらは、清潔感と落ち着きを感じさせます。

また、背景の色や明るさにも注意し、自分より目立たないような背景を選ぶようにしましょう。

背景が整っていることで、自分の魅力がより一層際立ちます。

ちなみに高級ホテルや高級レストランで撮影した写真は

  • 成金感があり妬みや嫉妬を感じる人もいる
  • 金使いが荒そうな印象を感じる
  • 自分よりも背景が目立っている

このような印象を与える恐れがあるため、避けた方が無難です。

【男女別】結婚相談所のプロフィール写真で重要なポイント

【男女別】結婚相談所のプロフィール写真で重要なポイント

性別によって重要視されるポイントが異なるため、男女別に押さえておくべきポイントを詳しく解説します。

女性の場合

服装

女性のプロフィール写真では、清潔感があり、女性らしさを引き立てる服装が求められます。

例えば、ワンピースやブラウスとスカートの組み合わせは、多くの人に好感を持たれやすいです。

また、色選びも重要で、明るく落ち着いた色合いが写真映えします。

派手すぎる色や柄は避け、シンプルで上品なコーディネートを心がけましょう。

服装【女性】

肩、首、太ももを露出すると色気が増して申し込みが増えるかもしれませんが、不誠実な印象を与え、不誠実な人を引き寄せてしまいます。

個人的には

  • 胸の谷間にカバンの紐を通して胸を強調している
  • 下着のラインが浮いているブラウスやスカート

このような自撮り写真を見るとあざとさや美人局(つつもたせ)をイメージし、逆に声をかけづらくなります。

ヘアスタイル・メイク

ヘアスタイルは自然で整ったものが好まれます。

例えば、ゆるく巻いた髪や、シンプルなアップスタイルなど、ナチュラルで清潔感のあるスタイルがおすすめです。

ただ男性視点で言うと、無理して人気の髪型にするより、自分が似合う髪型にする方が男性から好まれやすいと感じます。

男性は「可愛ければ何でも良い」と思うもの

誠実さを求め、出会いの幅を広げたければ髪は染めない方が良いです。

「見た目で人を判断するな」とは言っても、やはり人は見た目で判断してしまいます。

度合いは人によりますが、個人的には11トーン辺りから気になってきます

メイクはナチュラルメイクを心がけると良いです。

派手すぎるメイクや濃すぎるリップは避け、肌の透明感を大切にしたメイクを意識してください。

表情とポーズ

明るく自然な笑顔が最も重要です。

硬い表情や不自然な笑顔は避け、リラックスした自然な表情を心がけましょう。

ポーズは、過度にポージングを意識せず、自然体でいることが大切です。

例えば、少し斜めを向いたり、軽く肩を落としたリラックスした姿勢が好印象を与えます。

また、目線はカメラに向けて、相手に対して親しみやすさを伝えることがポイントです。

表情とポーズ【女性】
表情とポーズ【女性】

男性の場合

服装

男性のプロフィール写真では、清潔感があり、フォーマルすぎないビジネスカジュアルな服装が好まれます。

シャツやジャケットなど、きちんとした服装を選びましょう。

仕事で着るようなスーツでも全然OKです

例えば、白いシャツに紺のジャケット、チノパンなどは好感度が高いです。

ジーンズやTシャツなどカジュアルすぎる服装は避け、落ち着いた色合いの服装を心がけてください。

服装【男性】

以下の記事でも詳しく解説しています。

ヘアスタイル・メイク

ヘアスタイルは整えた清潔感のあるものが理想です。

短髪でも長髪でも、きちんと手入れが行き届いていることが重要。

例えば、サイドをすっきりとさせたショートヘアや、少し流したミディアムヘアなど、自分に似合うスタイルを選びましょう。

また、髭を生やしている場合も、整えて清潔感を保つことが大切です。

その他

  • 生え際は見せない方が良い
  • 髪は染めない方が良い
  • メイクをする方が良い
  • 健康状態が良いこと(クマやニキビがない)

この辺りを抑えると印象は更に良くなります。

表情とポーズ

男性も明るく自然な笑顔が好印象を与えます。

真剣すぎる表情や硬い顔つきは避け、リラックスした笑顔を心がけましょう。

ポーズは、自然体であることが重要。

例えば

  • 腕を組む(権威のアピール。威圧感を与える)
  • ポケットに手を入れる(軽いと思われる)

幅広い層に見られたいなら、これらのポーズは避けた方が無難。

また、正面を向いた自然な姿勢で、相手に対して誠実さを伝えることがポイントです。

表情とポーズ【男性】

結婚相談所のプロフィール写真を撮影する方法

結婚相談所のプロフィール写真を撮影する方法

ここでは、プロフィール写真を撮影するための3つの方法を紹介します。

結婚相談所のプロフィール写真は第一印象を決定づける重要な要素です。

魅力的な写真を用意することで、出会いの幅が2倍、3倍にも変わりますので、それぞれのメリットを理解し、自分に合った撮影方法を選びましょう。

個人的な見解としては

結婚相談所マッチングアプリ
写真館が無難

個性を出したいなら出張カメラマン

自撮りは逆に浮く
自撮りが無難

本気を出すなら出張カメラマン

写真館は逆に浮く

というイメージです。

写真館・スタジオで撮影する

メリットデメリット
撮影環境が整い高品質な写真が撮れる
表情やポーズのアドバイスが受けられる
良いあんばいで写真加工してもらえる
コストがかかる。相場は1万円~2万円
スタジオに出向く時間+1時間かかる

写真館やスタジオでプロのカメラマンに撮影してもらう方法は、最もおすすめ。

プロの環境と技術で、魅力を最大限に引き出す一枚を撮影してもらえます。

写真館は沢山あるのでどこが良いか迷いますが、わたしはセルフィットで撮影しました。

このような雰囲気の店舗なら間違いはないと思います。

選ぶ際のポイントは

  • 予約フォームに婚活や見合い写真の項目がある
  • 結婚相談所と提携している所
  • メイクとヘアセットは必ず利用する
  • スタイリストや美容師が若い女性

このような点に気を付ければ、大きな失敗をすることはありません。

ちなみにセルフィットはIBJのグループ会社なので、婚活写真についてのノウハウは十分あります

出張カメラマンに撮影を依頼する

メリットデメリット
自然な表情やポーズを引き出しやすい
個性や趣味を反映した写真が撮れる
時間や場所の制約が少ない
コストがかかる。こだわるほど高額になる
天候に左右される

出張カメラマンを依頼し、自宅や公園など、自分の好きな場所で撮影する方法もあります。

リラックスした環境で撮影することで、自然な表情やポーズを引き出しやすくなります。

特に、屋外の自然光を活かした撮影は、明るく爽やかな印象を与えます。

自撮りする

メリットデメリット
コストがかからない
自分の好きなタイミングで撮影できる
自己表現がしやすい
プロに比べると写真の質は劣りがち
撮影技術が必要
自然な表示を演出するのが難しい

どうしてもプロに依頼できない場合、自撮りも一つの方法です。

最近のスマートフォンはカメラの性能が向上しており、工夫次第でプロのような見た目を演出することが可能です。

ただし、自撮りは難しいため、三脚やセルフタイマーを活用し、できるだけ自然な写真を目指しましょう。

結婚相談所のプロフィール写真に関するよくある質問

結婚相談所のプロフィール写真に関するよくある質問

ここでは、結婚相談所のプロフィール写真に関するよくある質問とその答えを紹介します。

プロフィール写真は何枚必要?

基本的には1枚でOK。

写真館で撮影した全身の写真1枚を結婚相談所に提出するだけで

  • 位置やサイズを微調整してくれる
  • バストアップを切り抜いてくれたりする

このように、結婚相談所側で合うように調整してもらえます。

ただし、結婚相談所によって微妙にパターンが違う場合もありますので、まずは担当者に

  • 必要枚数
  • サイズ
  • 形式(データor現像写真)

を事前に聞いた方が無難です。

わたしも提出した写真は1枚だけでした

結婚相談所によってはマッチングアプリのように複数枚掲載できる場合もありますが

  • 別日に撮影する
  • 場所を変える
  • 撮影方法を変える

などすると写真の質がばらけてしまうため、無理に複数枚用意しなくても良いです。

プロフィール写真の更新頻度は?

最低でも1年。できれば3か月に一度は更新する方が良いです。

これには2つの理由があり

以下、詳しく解説します。

外見の変化を反映させるため

髪型や服装、体型などは時間とともに変化します。

若い姿の方が肌の状態やスタイルが良いので、ついつい使ってしまう人も居るのではないかと思います。

ですが実際の姿と乖離があると、第一印象で不誠実な印象を与えてしまい「写真詐欺」と失望されてしまいます。

そうなるといくらコミュニケーションで挽回しようとしても時すでに遅し。

無駄にデートを繰り返して疲れてしまうだけです。

婚活で大事なのは誠実さ。

若い時と比べて

  • 太っている
  • 髪が薄くなっている
  • 肌が荒れている

だとしても、正直に現状を伝えることが誠実さをアピールすることに繋がります。

相手も実年齢である程度予想はします

マイナスイメージを払拭するため

結婚相談所によっては写真の掲載年が確認できるところもあります。
もし、写真掲載年が

  • (Aさん)今年だが、見た目は普通
  • (Bさん)2年前だが、見た目は良い

だとしたらどう思うでしょうか。

わたしは

  • (Aさん)特に何も思わない
  • (Bさん)こんなに見た目が良いならすぐ結婚出来そうなのに…何か裏がありそう

このように思ってしまい、Bさんに対して

  • 性格が悪いんじゃないか
  • 面倒臭がりなんじゃないか
  • 仮交際している人が居るかもしれない
  • 高望みしているんじゃないか

このようなネガティブ印象を持ってしまいます。

婚活を始めた当初は見た目で判断していましたが、あまりにも申し受けされないと相手のプロフィールに隠された裏の面を探すようになります。

  • 写真の更新はしているか
  • 趣味の数は適正か
  • 自己PRの文体は正しいか

そして、半年も活動していると顔も覚えられてきます。(美人ならなおさら)

そんな時に写真が更新されていないと「この人前も見たな」「こんなに見た目が良いのにまだ在籍しているんだ」
と思われ、益々声をかけられなくなります。

自分が思っている以上にプロフィールは見られていると思った方が良いです

写真が悪用されることはある?

完全に0とは言えませんが、極めて低いと言えます。

その理由を挙げると

  • 本気で写真を撮っている人は他にも沢山いる
  • 平均年齢が高く不誠実な行動をとる人が少ない
  • 会員数がマッチングアプリに比べると少ない
  • 全員が身分証明しており抑止力になっている
  • そもそもそんなことをしている暇が無い

心配な方は写真を非公開にできる結婚相談所や、申し込みをした人にしか写真公開できないように設定するのが良いです。

オーネットは写真による身バレ対策が他より一歩抜きんでています

筆者の体験談

筆者の体験談

ここではわたしが体験した写真に関するエピソードを紹介します。

最初に伝えたいこと・結論を言うと

プロにやってもらったからといって良い物ができるとは限らない

美容師によって仕上がりは全く違う

ということ。

良い写真を撮るには様々な前提条件があります。

例えば

  • 用途によって求めるイメージは違う
  • オーダーするのは自分
  • プロにも技術レベルの差がある
  • 人によって好きなタイプは違う

前任のアドバイザーはOKと言っていた写真だったが、後任のアドバイザーからは「良くない」と言われた。

結婚相談所が提携している写真館で撮影したが満足いかない。

こんなことも普通に起こり得ます。

大事なことは

・結果が伴っているか
・現状に満足しているか

もし上記に当てはまらないのであれば「とりあえずやってみる」「やり方を変えてみる」方が良いと思います。

提携している写真館が良いとは限らない

わたしが入会した結婚相談所では、入会金に「提携写真館での写真撮影費用」が含まれていました。

ですが、満足のいく写真になっておらず、別の写真館で撮り直すことに。

その結果、申し込み受諾率が1/22件から11/46件に上がりました。

この経験から

  • 提携している写真館が良いとは限らない
  • メイク、ヘアセットは必ずしてもらった方が良い

と強く感じました。

もちろん、提携しているにはそれなりの理由があるため、良いものである可能性は高いです。

ただ「有名だから」「高額だから」このような理由で100%信じないことも重要です。

1か所目の写真館で感じた違和感

2か所の写真館を比較すると1か所目の写真館は

このような印象を受けました。

以下、詳しく解説します。

メイク、ヘアセットが無かった

これが最も申し込み受諾率に影響したと思われます。

初めて写真館に来た時、楽屋のメイクルームのような作業台が並んでいるのを見て「ここでメイクをするのか」と思っていたら、そのままスタジオに呼ばれて撮影。

「あれ?ここ使わないの?」と少し疑問に思いました。

今になって思うと、入会金に含まれていた「提携写真館での写真撮影費用」は最も安価なプランだったのだと思います

実物より不細工だった

スタジオで何十枚と写真を撮影したあと、カメラマンが5~10枚ほど候補を選び、そこから相談しながら最後の1枚を選別していくのですが、正直「実物より不細工」と思いました。

元々写真写りは悪いという自覚はありましたが「プロならいい写真になるはず」とどこか期待をしていて、それが大きな失望となりました。

その後、運よくデートに誘えたお相手の女性から「写真で見るよりカッコよかったです」と言われ、写真が悪かったことを確信。

別の写真館で撮り直す決意をしました。

2か所目の写真館では、逆にイケメン過ぎて「TV局のアナウンサーみたい」と感動しました

作業感を感じた

2か所の写真館を比べると、1か所目の写真館は見劣りする点がいくつかありました。

具体的には

  • ポーズの指導が無かった
  • メイク、ヘアセットが無かった
  • 他の客が少なかった
  • 雑居ビルの一室で狭かった

例えるなら健康診断の問診のような印象。

必要最低限のことを流れ作業でやっている感じで、聞かなければ何も言わない・早く終わらせたい。という意思を感じました。

一方、良いと感じた写真館は

  • 店舗が広々していて清潔感がある
  • 他の客もまあまあいる
  • 従業員は若い女性が多め
  • 色々教えてくれる

このような特徴がありました。

例えば

「髪の分け目はフラッシュをたくと地肌が強調されてしまうため隠しますね」

「胸はもっと張りましょう。貼り過ぎるくらいで丁度良いです」

このように具体的なアドバイスを頂きながら撮影をされて、肉体的に疲れた記憶があります。

社内資料として使いたいとお願いされた

写真変更後、担当アドバイザーから「この写真を使わせていただけませんか?」と聞かれました。

「何に使うんですか?」とたずねたところ「社内資料として使いたい」と回答。

説明不足感は感じましたが

  • いきなりのことで当惑していた
  • 社内資料なら漏れる心配はないと思った
  • 提携写真館を見直すきっかけとなれば良い

このような理由から承諾しました。

担当アドバイザーも、あまりの変わりっぷりに驚いたのだと思います

用途や美容師によって印象は大分変わる

これは結婚式(フォトウェディング)の写真を撮った時に感じたこと。

結婚式の時もメイク・ヘアセットを依頼したのですが、プロフィール写真と印象がまるで違いました。

この経験から言えることは

  • 用途(挙式用・婚活用)でメイクの方針は変わる
  • 美容師の感性によっても見た目は変わる

プロフィール写真の時には「さわやか」「誠実」「情熱的」「フランク」など、伝えたいイメージを2つくらい聞かれた覚えがありますが、フォトウェディングの時は完全に美容師さんのお任せで作業感が強かったです。

まとめ:写真館一択。ケチらない

まとめ:写真館一択。ケチらない

結婚相談所で使うプロフィール写真は写真館一択。

奇跡の一枚と揶揄されることもありますが

  • プロが関わるため写真詐欺と言われにくい
  • 安くはないが効果は抜群

わたしも写真を変えただけで申し込みの受諾率が1/22件から11/46件に上がりました。

そのため個人的には、これほど成婚率を上げるのに効率の良い手段はない、と思っています。

生前写真として一生残しておきたいくらいです

ただし、写真館を適当に選ぶと失敗してしまいますので

  • 予約フォームに婚活や見合い写真の項目がある
  • 結婚相談所と提携している所
  • メイクとヘアセットは必ず利用する
  • スタイリストや美容師が若い女性

このような点に注意し、あなたの魅力を存分に伝えてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次