【男性向け】一緒に居て楽しいと思われるにはどうすれば良いか

一緒に居て楽しい

結婚相手に求める条件の一つに【一緒に居て楽しい】事を上げる女性は多いです。
しかし、【一緒に居て楽しい】とはどういうことなのか?

  • 相手を笑わせる
  • 面白い事を言う

実はこれだけでは足りません。

この記事では【一緒に居て楽しい】の定義と
そのような人物になるにはどうすれば良いのか

を解説します。

目次

一緒に居て楽しい。の定義

一緒に居て楽しい。の定義

楽しい人+不快に感じない人 です。

相手を笑わせたり、面白い事を言う人 は【楽しい人】ですが

  • 面白い事を言うけど、自分の事しか話さない人
  • 笑わせるのが上手いけど、空気を読めない人

は【一緒に居て楽しい人】ではないですよね?
いわゆる、いい人なんだけど… というやつです。

この … の部分。
マイナスイメージの無い人こそ【一緒に居て】という称号を得られます。

一緒に居て楽しい。と思われるにはどうすれば良いか

迫りくる感情

楽しませがいがある人物になる

反応する

きちんとコミュニケーションを取って反応しましょう。

例えば

  • 相づちを打つ
  • 適度に合いの手を入れる
  • 相手の動きに反応する

というところ。

これはいじめの心理にもなりますね。

反応が面白いからちょっかいを出す。

逆にちょっかいを出されないようにするには反応しない。無視する。

何か話しかけても無視をしたり、から返事をしていると、楽しくない。と思われます。

感情を表に出す

ただ反応するだけではなく、感情を言葉にしたり、顔に出す事。

女性は共感を得たい生き物です。

冷静に論理的に話すのではなく、感情豊かに喜怒哀楽を交えて話をしましょう。

すぐキレるとは意味が違いますのでご注意を。

笑顔

笑顔は人の警戒心を緩めます

対して面白くない話でも、笑い声に釣られて笑ったりしてしまいますよね。

無表情だと話しかけづらい雰囲気がありますが、笑顔だとそんなこともありません。

特に初めて会う相手には笑顔な表情を作るだけでしゃべらずとも温和な雰囲気を作ることが出来ます。

自分が笑顔になるだけで相手も笑顔になるなら、やらない手は無いですよね。

ユーモアがある

笑いのツボを押さえる

人によって面白いと感じるポイントは違うため、単に面白い事を言うだけではダメです。

  • どのような話題に興味を示すのか
  • どのようなネタで笑う事が多いのか

日頃から注意深く観察していると、このネタは絶対ウケる。と確信が生まれることがあります。

コミカルな動き

たまにやると親しみを持ってもらいやすくなります。

マンガやアニメ、お笑いから得られることが多いですが、好みや流行り廃りがあるため、使いどころは難しいです。

個人的にいいと思うネタは、尊敬している職場の先輩が使っている動き。

コミカルな動き

恐らく、いろんな場面で使ってウケが良かったものだと思うため、パクって使ってもやはりウケが良いです。

ただし、これをやる場合は以下に注意しましょう。

  • TPOをわきまえる事
  • やり過ぎには注意
  • 冗談が言えるようになった間柄で使う

女性に下ネタは禁止

好きな人も居ますが、まだ浅い関係なら大抵デリカシーが無いと言われます。

相手から言ってこない限りは封印する方が無難です。

下ネタに頼らない笑いをとりましょう。

人の悪口で笑わせるのはNG

理由は自分の品位や誠実さを失うからです。

例えば

彼女とのデートで場を盛り上げようとして、ハゲをネタにした笑い話をしたけど、実は彼女の父親もハゲていたとしたら…

待っているのは修羅場です。

例え自虐ネタでも自重した方が良いです。

これはわたしの体験談ですが、過去に勤めていた会社の朝礼で

ハゲをテーマに話をしようとした先輩が、社長の反感を買い『ここですべき話ではない』と一蹴されたことがあります。

その先輩は自分のハゲを自虐ネタにしようとしたのですが、社長と幹部クラスの人はそれ以上にハゲていたために地雷を踏んでしまったのです。

人の悪口はどこで繋がるか分かりません。

誰に聞かれても恥ずかしくないようなネタを選びましょう。

常に喋ることが楽しい とは限らない

しゃべり過ぎるとかえって疲れる

これは人によるのですが、あまりしゃべらない人は、ほどほどの会話量で押さえるほうが楽と思う事があります。

例えば

  • 食事中は食べることに集中したい
  • 移動中は景色を楽しみたい

という人もいるでしょう。

全く喋らないのは問題ですが、無理にしゃべってボロを出すくらいなら、自分のペースに合う人を探す方が、自分にとっても、相手にとっても楽です。

沈黙もコミュニケーション

会話の間は情報を整理する時間

無理にその間を埋めようとすると、下手な事を口走ったり、相手が付いていけなくなることも有ります。

時折、飲み物を口にしたり、周りの景色を見渡したりして、情報を整理する間を与えましょう。

もし話すことが無くなったら他愛のない会話で十分。

コミュニケーションにおける相手に与える印象は

  • 表情や仕草といったボディーランゲージが55%
  • 声のトーンが38%
  • 話の内容に至っては7%

メラビアンの法則

メラビアンの法則

つまり話している時の態度や話し方の方がよっぽど重要。

そういう意味で、他愛ない会話でも十分好印象を与える事は出来ます。

ネガティブな言葉は言い換える

ネガティブな言葉を言われて好きになる人なんていないですよね?

よくあるのは無自覚にネガティブワードや余計な一言を言ってしまっている人。

いい人なんだけど… と言われる人はこのパターンに陥っている場合があります。

長所と短所は表裏一体

例えば

  • 面白みが無い ⇔ 真面目
  • おせっかい ⇔ 面倒見がいい
  • 人にものが言えない ⇔ 優しい

これは相手の事を好意的に見ているかどうかで決まることが多いです。
単純にポジティブな言葉を知らない・言い慣れていない という場合もありますが…。

他にも

  • 連絡が無かったから心配した ⇒ 久しぶりに連絡をもらえてうれしい
  • 言ってくれればよかったのに ⇒ 力になりたかった

どちらも連絡しなかったこと・言わなかったことを責めているようにも捉えられるため、言わない方が良いです。
このあたりの感覚が分かるようになると、無意識的に人を傷つける。という事は無くなります。

まとめ

まとめ

一緒に居て楽しい。の定義は 楽しい人+不快に感じない人

一緒に居て楽しい。と思われるにはどうすれば良いか

  • 楽しませがいがある人物になる
  • ユーモアがある
  • 常に喋ることが楽しい とは限らない
  • ネガティブな言葉は言い換える

【楽しい】という単語につられてユーモアの部分がイメージされそうですが、
【一緒に居て楽しい】にはいろいろな意味が含まれています。

モテる人、色んな人に好かれる人は、空気も読めるし、ここまでは言っていい。という線引きが非常にうまいです。

もし身近にそのような人が居るなら、上記の要素をよく観察してみることをおすすめします。

意識して見てみると勉強になる事が沢山あるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次